one | list | cloud
新入社員が講師として参加!伊万里農林高校主催「卒業生を励ます会」
去る2月10日(水)、地元校である伊万里農林高等学校において「卒業生を励ます会」が開催されました。
その一環として講演が行われ、講師の一人として同校卒業生で当社新入社員の山口弘幸君(鉄鋼係)が招かれました。学生から社会人への変化、仕事の内容・学生へのメッセージ等原稿作りに励んでいました。その過程や、人前で話す事の難しさ・楽しさを体験し、山口君自身にとっても、非常に良い経験になったのではないでしょうか。


DSC_0029.JPG

左から四番目:山口君


PB020012.JPG

<講師としての経験を通して 山口君の感想>

 今回、卒業生として母校で講演をしましたが、全校生徒・先生方の前で話すのは初めてだったのでとても緊張しました。今回講演をして一番考えた事は、聞いている人にどうやったら上手く伝える事が出来るかということです。相手が学生ですので、少しでも簡単に説明するよう心がけました。 講演が終わった後、皆さんから「良い発表だったよ」といわれた時は嬉しかったです。
 また、原稿作成時に指導してくださった先輩や、このような機会を与えてくださった母校には感謝しています。そして、何より後輩の皆さんに少しでも、仕事の楽しさや会社の良さを伝わっていると幸いです。
 最後に、この経験を今後に活かし、私自身もっと精進したいと思います。




★2月5日(金)には、同じく伊万里農林高等学校主催の「課題研究並びに就業体験発表会」が開催され、昨年夏、当社においてインターンシップに励んだ同校2年生:久保康太君の発表がありました。インターンシップを通して、学生さんに一つでも多くを学んで頂くことが当社の喜びです。

<久保君の発表の一部>

 研修の中では、溶接や製品の面取りの作業もさせていただきました。これらを通して会社が持つ技術力、お客様に信頼されるモノづくり、人と人との繋がりなどの大切さを知りました。
 今回の研修で学んだことが今後の進路選択、また職業観に必ず生きると思います。

<<平成22年度 新入社員入社式を行いました | 当社にて、溶融亜鉛めっき技能検定が実施されました >>